家庭教師の仕事って?


家庭教師とは、塾などで集団を相手に勉強を教えるのではなく、生徒の家に訪れ、生徒一人を相手に勉強を教えるのが仕事です。教える対象は、小学生、中学生、高校生と幅広く、もちろん教える内容も異なります。指導する教科は国語や算数、数学、英語などが多いです。生徒によって、基礎をしっかり学びたいという目的で家庭教師を利用する人もいれば、試験前や受験対策を目的に利用する人もいます。マンツーマンの指導になるため、家庭教師には、生徒と保護者のニーズに柔軟に答えた指導内容、指導方法が求められるのです。

家庭教師で働くためには必要な資格などはありません。家庭教師派遣会社に就職して働く人もいれば、現役の大学生がアルバイトとして働いたり、主婦が空いた時間にパートとして働いたりもしています。給料も様々で、基本的には家庭との話し合いで決定しますが、実績を積めば高い時給で働くことも十分可能です。

家庭教師の仕事の一番の魅力は、一人の生徒と密度の濃い時間を過ごせるということです。集団を相手にしないため、とことん生徒の苦手なところを克服し、得意な分野を伸ばしてあげることができるでしょう。自分の指導によって生徒の成績が上がれば、やりがいにもつながります。生徒だけでなく、保護者との信頼関係を築いていくことも大切なので、適度なコミュニケーション能力も求められます。勉強を教えるのが得意な人はもちろん、人と関わる仕事が好きな人にはおすすめの職業だといえるでしょう。


▼ 管理人推奨リンク ▼
もし家庭教師を依頼したい場合には、家庭教師派遣会社を利用すると便利です。長年にわたって家庭教師の採用・派遣を行っている会社がありますので、ぜひ参考にしてください ≫ 家庭教師